弁護士依頼時の支払いは0円

被害者の方は、交通事故後の入通院で仕事ができず収入が途絶えるなどにより、生活が厳しい状況になることもよくあります。
このような生活状況にもかかわらず、被害者の方が弁護士へ依頼される時に初期費用を頂くことは、「被害者側弁護士として、適正な経済的補償を図る」という私どもの活動理念にも反します。
そのため、私どもでは、交通事故被害に関する相談料・着手金を一律0円・無料としています。そして、活動の際に必要となる実費を私どもでいったん負担し、回収した賠償金から清算する方式をとっています。
「本当に弁護士に依頼しても、保険会社の提示した金額は上がるの?」「弁護士費用を負担してまで弁護士に頼む経済的なメリットはあるの?」と心配されている方もいます。
私どもでは、保険会社から示談提示がある場合、弁護士に依頼して増加した部分以上の報酬をいただかない、という費用方針を採用しています。
例えば、弁護士依頼によって増額した部分が20万円でしたら、20万円以上は頂かない、という意味です。そして、仮に弁護士にご依頼されても示談額が数千円~数万円程度しか増額する見込みがなく、書類の準備・打合せの労力時間を考えると現実には依頼をして損をするような場合、私どもはご依頼をされないようにお伝えしています。

私どもはご依頼時にご依頼者様の自己負担分を0円として、経済的負担を心配せずに弁護士にご依頼できるように配慮しています。

リーガルプラスは、事故でケガを負った被害者側専門の法律事務所です。
保険会社側の活動は一切行いません。
代表弁護士の谷は、自身の親族が大きな交通事故にあったことがあり、交通事故の当事者・家族の気持ちを深く理解し、被害者側に寄り添う活動をしています。

リーガルプラスでは、千葉エリア(市川、市川、船橋、津田沼、習志野、四街道、佐倉、成田、香取、銚子)と茨城の鹿行エリア(鹿嶋、神栖)の交通事故被害者のご相談につき初期費用0円で随時ご依頼をお受けしています。